よくあるご質問(債務整理編)

Q.任意整理をした場合の、メリットとデメリットは何ですか?

A.以下のとおりです。

 <メリット>

督促がなくなる

裁判所に行く必要がない

すべて司法書士に任せることができるので、自分自身の穏やかな生活に戻れる

払い過ぎた利息分があれば借金が減る

将来の利息がなくなる(稀になくならない可能性もあります)

月々の返済額が減る

返済計画が定まるまでの間、通常は3、4ヶ月返済をしなくてもいい

過払い金があれば、取り戻すことができる 


<デメリット>

ブラックリストに登録される

(今後、5~7年程度、新たな借入やクレジットカードの利用ができなくなる。ただし、借金ができなくなると言うのは、今後このように苦しむ必要がなくなるので、メリットであるともいえます。)

 

 

Q.どのような場合に任意整理はできますか?

A.基本的にはあらゆるケースでできます。しかし、他の手続のほうがよりよいケースはありえます。任意整理に向いていると言う意味では、3~4年程度で借金を返すことができるめどがたつ場合に適しています。

 

 

Q.任意整理は必ずうまくいくのですか?

A.必ずうまくいきます。もちろん今後各債権者に支払っていくことが前提ではありますが、必ずうまくいきますのでご安心ください。

 

 

Q.借金の原因がギャンブルなんですが任意整理はできますか?

A.できます。自己破産とは異なり、裁判所を通さない手続きですので原因が何であれ大丈夫です。

 

 

Q.借金の期間が短いのですが、任意整理したほうがいいのですか?

A.もちろん、したほうがいいです。たとえ取引期間が短くても金利が高ければその分借金は減りますし、将来の利息もなくなりますので十分任意整理をする価値はあると言えます。

 

 

Q.法定利息内の利息ですが、任意整理をしたほうがいいのですか?

A.もちろん、したほうがいいです。現在の借金額自体は減りませんが、この場合でも将来の利息がつきませんので、十分任意整理をする価値はあると言えます。

 

 

Q.誰にも知られたくないのですが、大丈夫ですか?

A.大丈夫です。当事務所から各債権者へ受任通知を送付すれば、債権者はあなたに対して、督促はもちろん連絡を取ってくることさえできなくなるので安心です。

 

 

Q.任意整理をすると、家族もブラックリストに載るのですか?

A.ご本人以外がブラックリストに載るということはありえません。よってご本人以外のご家族に何か影響が出るということもありませんので、ご安心ください。

 

 

Q.数社から借入があるのですが、任意整理をするとしたら全てをするのですか?

A.いいえそんなことはありません。たとえば8社あるうちの4社だけといったことも可能です。しかし、基本的には全てを解決してしまうことをお勧めいたします。

 

Q.車のローンが残っているのですが、どうしたらよいのですか?

A.車のローンを任意整理の手続からはずしてしまいます。そうしなければ車は引き上げられてしまいます。逆に言えば、手続からはずしさえすれば車をこれまでどおりお乗りいただけます。

 

 

Q.住宅ローンがあるのですが、どうしたらよいのですか?

A.住宅ローンを任意整理の手続からはずしてしまいます。そうしなければ、お住まいは抵当権を実行されてしまいます。逆に言えば、手続からはずしさえすればお住まいはこれまでどおりです。

 

 

Q.テレビ等で宣伝している銀行のおまとめローンなら安心ですか?

A.銀行のローンとはいえ借金であることに変わりありません。あなたの現在の借入残高におまとめローンの利息で計算していただけたらお分かりただけると思いますが、かなりの利息がたったの一年でもついてしまいます。それに引き換え、任意整理であれば、司法書士への報酬はかかってしまいますが、前述の利息を多年にわたり支払うことを考えればかなり負担は軽いと思われますし、各債権者の利息は0になるわけですからこれはなおのことです。やはり借金という発想はなくしたほうがいいと思われます。

 

 

Q.どの司法書士に依頼したらいいのかわかりません?

A.債務整理を専門若しくは重点的にされている事務所にご依頼されるのがいいと思います。病院に様々な診療科目があり、やはり専門の先生にかかるのが最良であることと同じと考えていただけばよいと思います。さらには相談無料という事務所に電話をかけるなどされてみて、雰囲気を感じてみるのも肝心かと思います。やはりかなりプライベートなことについての相談になるかと思われますので、信頼でき且つ相性も大事であると思います。