ご相談時の流れ

1.電話かメールで問い合わせいただき、ご相談の予約を取っていただきます。

 

2.ご予約の日時に、当事務所に来所いただきます。

 

ご相談の際は、以下のものをお持ち下さい。

・身分証明書(免許証、パスポート、保険証など):ご本人の確認のため

・借入に関する一切の資料

 

<借入に関する一切の資料の具体例>

・借金に関する契約書、領収書、ATMの伝票、督促状、裁判所から送られてきた書類、貸金業者から送られてきた書類・消費者金融のカード、クレジットカード

・借入先、借入残高、最初の借入日を記載したメモ(親族・友人からのもの、過去に完済していて現在の残高はゼロになっているものを含む)

・最新の給与明細など収入の状況が分かるもの

・年金・児童手当などの公的扶助があればその額の分かる資料

・預金通帳

・家族の職業・収入を書いたメモ

・不動産をお持ちの場合、登記簿謄本、評価証明書、住宅ローンがあれば残高の分かる資料

・保険に加入している場合、保険証券

・車をお持ちの場合、車検証

・所有財産の内容の分かる資料

 

具体例として詳細に記載しましたが、あまり難しく考えず今手元にあるもので十分です。

これに関しましてもお気軽にお問い合わせください。

 

ご相談だけですと以上ですが、正式にご依頼いただける場合は、契約のために印鑑(シャチハタ以外のもので、三文判等で結構です)をお持ち下さい。

 

電話・来所 この2ステップであなたの借金の悩み、苦労から抜け出すことが絶対に抜け出せます。どうか安心して私どもに全てをお任せください。あなたが穏やかな日常を取り戻される日が一日でも早いことを心から願っております。