最終の債権者集会

おはようございます!

先週の雨模様から一転、今日から暑くなりそうですね。
この猛暑、しばらく続くようですので体調に気をつけなくてはと思います。

さて、自己破産で管財事件となっている案件があるのですが、
先日、無事最終の債権者集会が終わったとのことで、
あとは免責許可決定通知を待つのみとなりました。

ちなみに、この方の借金の原因は、全て浪費でした。
ほとんどがキャバクラでの浪費とのこと。

短期間で多額の借金をしていること及び会社の積立金があることで、
管財事件となりました。

管財事件となりますと、更に予納金(横浜地裁の場合最低30万円)が必要となったり、
提出書類が増えたり、何度か破産管財人の所に面談に行ったり、

裁判所での債権者集会に出席したり、郵便物が破産管財人の所に転送されたり…、
と色々なことがあり、同時廃止事件よりも時間がかかり大変ですが、
ようやく免責許可決定通知がもらえそうで本当に良かったです。

破産開始決定が出た当初は、
破産管財人は「現時点では免責は難しい」とのご意見でした。

しかし、ご本人が、これまでの浪費をしてきた生活をしっかりと反省し、
毎月家計簿をきちんとつけ、生活を改め節約をしている様子が、
破産管財人や裁判所に伝わったからこそ、免責許可の方向につながったのだと思います。

※このブログは、当事務所で取り扱った事案に基づいて記載しています。
プライバシー保護のため、多少アレンジして書いています。
他の事務所の場合は、異なることもありますのでご了承ください。
また、ブログという性質上、すべてについて詳細を記載することが出来ません。
そのため、更に詳しいことは、個別にご相談させて頂いておりますので、
お気軽にお問合わせ下さいますと幸いです。