相続人が未成年者の場合

おはようございます!

毎日暑いですが、風は秋っぽいですよね。
やはりもう9月、確実に夏は終わりかけていますね…。

さて、本日もご質問にお答えするブログです。

<質問>
夫が亡くなりました。私には高校生の息子がいます。
夫名義の自宅の土地建物についての遺産分割協議をしたいと思っているのですが、
未成年者である息子は協議に参加出来るのでしょうか。

<回答>
法定相続分で相続登記するのであれば、遺産分割協議は不要ですが、
法定相続分と異なる相続登記をする場合は、遺産分割協議が必要となります。

この場合、未成年者は遺産分割協議に参加する資格はありません。
代理人に参加してもらうことになります。

相談者様は、遺産分割協議に参加しますので、
今回息子様の代理人になることは利益相反行為に当たりますので、できません。

息子様については、
家庭裁判所に申し立てて特別代理人を選任してもらわなければなりません。

特別代理人が選任されましたら、
その代理人が遺産分割協議に参加して協議書に署名捺印することになります。

一連の手続きを司法書士が承ることも可能ですので、お気軽にご相談ください。

※ブログという性質上、すべてについて詳細を記載することが出来ません。
そのため、更に詳しいことは、個別にご相談させて頂いておりますので、
お気軽にお問合わせ下さいますと幸いです。