相続登記しないと…

おはようございます!

曇天の茅ヶ崎です。
いつ雨が降ってもおかしくないような雲が広がっています。

今日は珍しくお仕事の予定が入っていないので、
土曜日らしくサーフィン!と言いたいところですが、
肝心の波がないのでそれも叶いません。

自然相手のサーフィン、波と私のタイミングがなかなか合いません。
この思い通りにならない感じもサーフィンの一部…我慢の修行ですね♪

それにしても時間の流れは早いです。

暑かった8月に別れを告げたのはついこの間、
9月に入り早くも1週間が過ぎてしまいましたね。
それは、朝晩を中心にですが涼しくなるわけです。

春夏はなかなか来てくれない気がしますが、
秋冬がやって来るのは早い!と感じるのは私だけでしょうか?

さて、今日もご質問にお答えするブログの<質問編>です。
<回答編>は次回のブログになりますので、そちらもあわせてご覧下さい。

<質問>
先日、父が亡くなりました。
父親名義の不動産があったのですが、知人から早く相続登記をしなければ大変なことになると言われました。
相続登記せず放っておくと、本当に大変なことになるのでしょうか?

※このブログは、当事務所で取り扱った事案に基づいて記載しています。
プライバシー保護のため、多少アレンジして書いています。
他の事務所の場合は、異なることもありますのでご了承ください。
また、ブログという性質上、すべてについて詳細を記載することが出来ません。
そのため、更に詳しいことは、個別にご相談させて頂いておりますので、
お気軽にお問合わせ下さいますと幸いです。