破産すると税金や社会保険の滞納分はどうなるのか(個人破産の場合)

おはようございます!

久しぶりにすっきりと晴れている茅ヶ崎です。
ここのところ、しとしと雨かどんより曇り空ばかりでした。

今日から週末、連休にかけては暑い日が続くようですね。
この数日の暑さが過ぎれば、いよいよ夏も本当に終了ですかね。

暑い!暑い!といっていた日が少し懐かしいですね♪

さて、今日もご質問にお答えするブログの<質問編>です。
ぜひ、明日の<回答編>もご覧頂けたらと思います。

<質問>
私は、高校卒業後ずっとフリーターをしてきました。
収入が少ないため、税金や健康保険の支払いを後回しにしてしまっています。

数年前なかなか仕事が見つからない時期があり、生活費が不足したので、
消費者金融から借り入れしました。

現在かなりの借金がありますので、自己破産を考えています。

もし破産すると、滞納している税金や健康保険等の支払いは免除してもらえるのでしょうか?

※この事例は個人破産の場合です。

※このブログは、当事務所で取り扱った事案に基づいて記載しています。
プライバシー保護のため、多少アレンジして書いています。
他の事務所の場合は、異なることもありますのでご了承ください。
また、ブログという性質上、すべてについて詳細を記載することが出来ません。
そのため、更に詳しいことは、個別にご相談させて頂いておりますので、
お気軽にお問合わせ下さいますと幸いです。